これが我が家の投資額!毎月の積立投資の金額を公開!

これが我が家の投資額!毎月の積立金額を公開
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のこむぎです。

今回は、さとむぎ夫婦の毎月の投資額を公開します。

どの銘柄に、どれだけ投資をしているかも紹介しますので、くまなくチェックしてください。

目次

さとむぎ夫婦の毎月の投資額と内容

①つみたてNISA:さっとん

投資額:33332円(年間40万円)

投資内容

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):50%
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):50%

②つみたてNISA:こむぎ

投資額:33332円(年間40万円)

投資内容

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):50%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド :50%

③ジュニアNISA:こども

投資額:65000円(年間80万円)

投資内容

  • eMAXIS NASDAQ100インデックス:70%
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド:20%
  • SMT ゴールドインデックス・オープン:10%

④投資信託:さっとん

投資額:50000円(年間60万円)

投資内容

  • eMAXIS NASDAQ100インデックス:70%
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:20%
  • SMT ゴールドインデックス・オープン:10%

⑤投資信託:こむぎ

投資額:気分(株の暴落がきたら突っ込む方針)

投資内容

  • eMAXIS NASDAQ100インデックス:60%
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド:30%
  • SMT ゴールドインデックス・オープン:10%

⑥iDeCo:さっとん

投資額:23000円(年間27万6000円)

投資内容

  • ひふみ年金:30%
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):40%
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:30%

⑦iDeCo:こむぎ

投資額:23000円(年間27万6000円)

投資内容

  • ひふみ年金:60%
  • DCニッセイJ-REITインデックスファンドクス・ファンド:20%
  • 三井住友・DC外国リートインデックスファンド:20%

 

合計で月額22万7664円+α(こむぎの投資信託分)年間で275万2000円+αとなります。

こむぎが投資信託を全くしないってことはないので、月額平均で25万円、年間で300万円は超えています。

ただ、2025年にサイドFIREすることを考えると、入金力をさらに高めたいですね。

 

投資銘柄は、ほとんどが株式です。

一部、ゴールドとRIET(不動産)が入っています。

リスクとしては、高めの商品ばかりですね。

リスクをもう少し下げたい人は、バランスファンドを組み合わせると、リスクが下がります。

さとむぎ夫婦は、株式の成長を期待して、あえてリスクをとった投資をしています。

さとむぎ夫婦の積み立ての仕方

さて、毎月の投資額を公開しましたが、単純に一定金額を積み立てているわけではありません。

毎月、リバランスといって、各銘柄の投資割合が一定になるように投資をしています。

さっとんの投資信託を例に紹介します。

投資額と投資内容は下の通りでした。

投資額:50000円(年間60万円)

投資内容

 ①eMAXIS NASDAQ100インデックス:70%

 ②eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:20%

 ③SMT ゴールドインデックス・オープン:10%

ポイントは①・②・③がいつも70%:20%:10%にするってことです。

既に30万円の資産を保有しており、その内訳が

①20万円、②7万円、③3万円の合計30万円だったとします。

これを割合にすると、①67%、②23%、③10%となって、①と②の割合が少しずれていますね。

運用成績が銘柄によって異なるので、投資してから期間がたつと、最初の投資割合とは変わってしまうので、これを毎月元通りにしています(これがリバランスです)。

具体的には、先ほどの30万円に5万円を積み立てるなら、①4.5万円、②0円、③0.5万円と積み立てます。

そうすると、①24.5万円、②7万円、③3.5万円となり、割合が70%:20%:10%になります。

イメージしやすくするため表にしました。

資産保有金額投資金額リバランス後金額
①ナスダック10020万円(67%)4.5万円24.5万円(70%)
②新興国株式7万円(23%)0円7万円(20%)
③ゴールド3万円(10%)0.5万円3.5万円(10%)
合計30万円5万円35万円

これを毎月することで、運用成績が安定するようになります。

つみたてNISAとか投資信託は毎月一定金額を積み立てて放置している人も多いと思います。

もちろん、それでも資産は増えていくと思います。

ただ、月に1回のリバランスをするだけで運用成績があがるなら、やった方が良いと思いませんか?

月に1回、資産を確認するついでにリバランスをするだけなので、手間もほとんどありません。

全部するのが面倒くさい場合は、一番メインでしている投資だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 

それで本当に運用成績良いの??って疑問がでてくると思うので、さとむぎ夫婦の損益状況も公開しちゃいます。

2021年12月時点での損益状況

全体の損益は+29.38%です。

300万投資していたら、100万円近く増えているってことですね。

それぞれの損益は、

  1. +31.17%  つみたてNISA:さっとん
  2. +49.51%  つみたてNISA:こむぎ
  3. +25.66%  ジュニアNISA
  4. +28.38%  投資信託:さっとん
  5. +25.64%  投資信託:こむぎ
  6. +28.89%  iDeCo:さっとん
  7. +25.80%  iDeCo:こむぎ

となっています。

コツコツ積み立てて、資産が増えていくのは嬉しいですね。

まとめ

今回、さとむぎ夫婦の毎月の投資額と損益状況、リバランスについて紹介しました。

  1. さとむぎ夫婦の毎月の投資額は、月額22万7664円+α、年間で275万2000円+α
  2. さとむぎ夫婦の損益状況は、2021年12月時点で+29.38%
  3. 単純に一定金額を積み立てるのではなく、毎月リバランスを実施している
  4. リバランスをすることで、運用成績が安定する

ぜひ、参考にしていただいて、みなさんなりのポートフォリオを構築してください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる