サイドFIREは2000万円でできるのか?具体的方法を解説!

サイドFIREは2000万円でできるのか?具体的方法を解説!
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のさっとん@satton_lifeplan)です。

 

サイドFIREは資産2000万円でも十分に実現可能です!

信じられない??

この記事を最後まで読んでもらえれば、2000万円でサイドFIREする方法がバッチリわかります!

 

具体的には、

  • 資産2000万円を貯めるにはどうすれば良いのか
  • 資産2000万円貯まったら、どうやってサイドFIREをするのか
  • 独身や夫婦など、家族の人数によって違いはあるのか

を、詳しく解説していきます。

この記事を読んで、資産2000万円でサイドFIREを実現させちゃいましょう!

目次

資産2000万円でサイドFIREする方法

資産2000万円でサイドFIREするために必要な行動はたった3つです。

  1. 2000万円を貯める
  2. 2000万円を資産運用する
  3. 足りない分を労働で稼ぐ

 

①2000万円を貯める

まずは資産を2000万円まで増やさなければいけません。

お金を増やすためにすることは、

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 投資をする

この3つです。

 

特に重要なのは「支出を減らす」ことです。

2000万円でサイドFIREとなると、生活費をあまり高くすることができません。

そのため、支出を減らして、生活費を下げることがとても大切になってきます。

 

支出を減らす方法

支出を減らす方法は、

  • 家計簿をつける
  • 固定費を見直す
  • 変動費を見直す

の3つです。

 

●家計簿をつける

家計管理ができていないと、支出の見直しができないので、必ず家計簿はつけましょう!

共働き夫婦である我が家の家計管理を参考にしてください。

 

●固定費を見直す

家計管理ができたら、固定費の見直しから始めます。

特に、通信費・保険料・サブスク代の3つの見直しがおすすめです。

10万円とか20万円の支出削減が期待できるので、必ずしてくださいね。

 

通信費

キャリアスマホを使用しているなら、すぐ格安スマホに変更しましょう。

1台当たり、月3,000円以上は節約できます

夫婦で年間7万円~8万円、家族4人だと年間約15万円お得になります。

我が家はもちろん格安スマホですが、不便に感じることは全くありません。

 

保険料

無駄な保険に入り続けていないかも確認しましょう。

夫婦だけであれば生命保険の必要性が低かったり、会社員であれば収入保障保険や医療保険の必要性が低かったりします。

一度入ったからと、ずっと続けるのではなく、定期的に見直して不要な保険の解約を検討してください

 

サブスク代

月額課金で利用しているサービス、いくつもありませんか?

ほとんど利用していないのにお金だけ払い続けているサービスはありませんか?

月額課金のサブスクサービスも保険と同じように定期的に見直して、使っていないサービスは解約をしましょう。

 

●変動費を見直す

家計管理をしてみて、無駄が多いと思った項目や月の変動が大きい項目があれば見直しをしてみましょう。

食費を切り詰めるような無理な節約は、続かないし生活満足度を下げるだけです。

節約には、価値ある節約と無駄な節約があります

価値ある節約で支出を減らしてください。

 

収入を増やす」は、③足りない分は労働で稼ぐ

投資をする」は、②2000万円を資産運用する

を読めば、バッチリわかるので、このまま読み進めてください。

 

 

②2000万円を資産運用する

サイドFIREをして暮らしていくためには、資産運用が欠かせません。

そのため、2000万円を貯める時から、資産運用を実践していきましょう

 

サイドFIREでは、収入の半分を投資収益でまかないます。

収入の目安は年利5%です。

年利5%の運用で年間100万円の利益が得られ、20万円(100万円の20%)が税金で引かれます。

そのため、資産運用による収入の目安は80万円です。

 

資産運用の方法はいくつもありますが、最もおすすめなのは「投資信託」です。

 

投資信託で運用

投資信託が最もおすすめな理由は100円から手軽に投資できることです。

資産が大きくない時から、コツコツと資産運用を始められます。

また、株式・不動産・債券など、自分好みに応じた商品を選べることも魅力です。

 

●少額投資って意味あるの?

少額投資にも十分意味があります!

投資信託の複利の効果を検証した記事があるので、疑問に思っている人はぜひ見てください。

 

●商品選びはどうするの?

資産運用に投資信託が良いと分かっても、どの商品に投資をすれば良いか迷ってしまいますよね。

そんなあなたには、投資信託のおすすめ商品の記事があるので、参考にどうぞ!

 

もちろん、我が家でも資産運用の多くが投資信託です。

米国株式を中心に投資をしているので、私たちの投資商品もチェックしてみてください。

我が家の投資信託のポートフォリオと運用成績

 

●投資信託を始めるには?

これから投資信託を始めるためには、証券口座が必要です。

SBI証券が1番のおすすめなので、すぐに口座開設から始めましょう!

資産運用を始めるならSBI証券がおすすめ

 

他の資産運用方法

投資信託以外の資産運用方法が気になる場合は、資産運用をまとめた記事をチェックしてください。

 

 

③足りない分を労働で稼ぐ

資産運用で年間80万円(月に約6.5万円)の収入を得るので、不足分を労働で稼ぎます

生活費が月20万円なら労働で約13.5万円月15万円の生活費なら労働で約8.5万円の収入が必要です。

 

ただし、サイドFIREするためには、どんな労働でも良いわけではありません。

  • 労働時間をどれくらいにしたいか
  • いつ働くかを自分で決めたいか
  • 働く場所を自分で決めたいか

この3つの回答によって、どんな仕事を選ぶかが大きく変わってきます。

 

特に、自由な時間を増やすのがサイドFIREなので、フルタイムという選択肢はありません。

現在、会社員であれば、仕事の選択肢は次の3つです。

  1. 今の仕事を続ける
  2. 転職をする
  3. 副業をする

 

①今の仕事を続ける

今の仕事が好きで、労働時間を減らせるなら、続けることも方法です。

時短制度や週2日・週3日勤務制度があるか職場に確認してみましょう。

いつ働くかや働く場所を決めることは難しいですが、慣れた職場で働き続けられるのは大きなメリットです。

 

②転職をする

自分で働き方を選べる職場を探して、転職する方法もあります。

労働時間を減らすため、働く日数や場所を選べるようにするためなど、自分の希望に応じて転職先を探しましょう。

 

正社員だけでなく、アルバイトで働くことも選択肢のひとつです。

また、経験を活かした転職だけでなく、未経験から可能な仕事を選ぶと選択肢が広がります。

 

おすすめの転職サイトを紹介するので、転職を考えているなら登録だけでも済ましておきましょう!

 

③副業をする

ひとまず会社員を続けながら、副業で収入を得る選択肢もあります

副業での収入が安定したら、会社員を辞めるか、働く時間を減らしていく方法です。

サイドFIREにおすすめの副業を別記事で詳しく紹介しているので、チェックしてください!

サイドFIREにおすすめの副業はこちら

 

私たちは、副業でのサイドFIREを目指しています。

現在は月5万円程度なので、月10万円・20万円と増やしていきたいです!

副業で月5万円稼ぐまでの道のりはこちら

 

 

ここまで、資産2000万円でサイドFIREするために必要な行動を紹介しました。

  1. 2000万円を貯める
  2. 2000万円を資産運用する
  3. 足りない分を労働で稼ぐ

2000万円を貯めていく中で、家計改善をしながら、資産運用も働く環境も整えていきましょう!

そして、2000万円貯まったら、さくっとサイドFIREを達成させちゃいましょう!

 

とは言っても、独身なのか家族がいるのかでも、状況は変わってきます

ここからは、世帯人数の違いによる、2000万円でサイドFIREをシミュレーションしてみます。

 

2000万円でサイドFIRE:独身の場合

独身の月の生活費は平均16万円です(総務省:家計調査より)。

資産運用から6.5万円の収入があるので、残り9.5万円分を労働収入でまかないます。

9.5万円であればアルバイトでも十分稼げる範囲です。

 

やってみたかったけど踏み出せなかったアルバイトをしてみるのも良いですね。

ブログやSNSなどで、さらに収入を伸ばすこともできるので、かなり自由度を高くできます。

独身の場合は2000万円あれば十分サイドFIREが可能です!

2000万円でサイドFIRE:夫婦の場合

夫婦だと月の生活費は平均25万円です。

資産運用からの6.5万円を引くと、月に18.5万円分の労働収入が必要です。

共働きすれば月に9.25万円なので、それほどハードルは高くありません。

 

独身の場合と同じように、アルバイトや在宅ワークで自分の時間を確保しながら生活可能です。

夫婦の場合でも、サイドFIRE達成に2000万円あれば十分だと言えます。

2000万円でサイドFIRE:4人家族の場合

子どもがいる場合はどうでしょうか?

夫婦と子ども2人の4人家族の生活費は平均で32万円です。

資産運用で得られる6.5万円を引くと、月に25.5万円分を労働で稼ぐ必要があります。

共働きであれば12.25万円ずつで、アルバイトや時短でも可能な範囲です。

 

ただし、独身や夫婦だけの場合と比べると、労働収入に頼る割合が大きいのが特徴です。

また、子どもの大学進学などで一時的に教育費が大きくなったときの備えも考えなければなりません。

生活をするだけなら4人家族でもサイドFIRE可能ですが、もう少し余力があった方が安心ですね。

 

2000万円でサイドFIREのまとめ

今回、資産2000万円でサイドFIREする方法を紹介しました。

  1. 2000万円を貯める
  2. 2000万円を資産運用する
  3. 足りない分を労働で稼ぐ

 

また、世帯別のシミュレーションでは、

  • 独身:十分可能
  • 夫婦:十分可能
  • 4人家族:可能ではあるが、もう少し余力がほしい

という、結論をお伝えしました。

 

2000万円あればサイドFIREは十分できますし、今回紹介した方法を実践すれば、もっと資産を増やすことも可能です。

2000万円を目指して、家計改善と資産運用をどんどんしていきましょう!

 

このブログを読めば、

  • サイドFIREするための具体的方法がわかる
  • お金を増やしてきた資産運用を実践できる
  • ズボラでも続く家計管理がわかる

こんな効果が得られます!

 

さらに、私たちは子育てしながらサイドFIREを目指しているので、

  • 子持ちでサイドFIREするための方法
  • 子育てを楽にしてくれる便利グッズ

こんな情報もゲットできます!

このブログをたくさん読んで、ぜひサイドFIREを達成させてください!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次