少額投資も価値がある!投資信託の複利の効果を検証

少額投資も価値がある!投資信託の複利の効果を検証
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のこむぎです。 

投資を始めてみたいけど、こんな悩みで立ち止まっていませんか?

  • 少ない金額で投資を始めても意味があるの?」
  • 「投資にはまとまったお金が必要なのでは?」
  • 「結局、どんな商品に投資すればいいの?」

そんなあなたに、少額からでも投資を始めることの価値をお伝えします。

さらに、どんな商品を選べばいいのかも紹介しますよ。

 

この記事を読めば、

  • もっと早く始めておけば良かったという後悔をしない
  • 20年、30年先の見通しが明るくなる
  • 資産運用の楽しさと価値に気づける

こんな効果があるので、最後までチェックしてくださいね!

目次

複利と単利の違い

少額でも投資をする価値を理解するためには、「複利」の仕組みを知ることが重要です。

この「複利」と比較されるのが「単利」です。

2つの違いを知ることで、複利のメリットがより浮かび上がってきますよ。

単利

単利とは投資をした金額(元本)に対してのみ利息(利益)がつく仕組みです。

例えば、100万円投資をして、年間利回りが5%だとすると、毎年100万円×5%の利益が増えていきます。

  • 1年後 105万円(利益1年分:5万円)
  • 2年後 110万円(利益2年分:10万円)
  • 3年後 115万円(利益3年分:15万円)

つねに、投資をした金額に対してのみ利益がつくのが単利です。

複利

複利とは投資元本と利益の合計額にさらに利益がつく仕組みです。

同じく100万円を投資して、年間利回りも同じ5%だとすると、1年後は同じ105万円になります。

ただ2年後は、110.25万円、3年後は115.7625万円となります。

  • 1年後 105万円(利益1年分:5万円)
  • 2年後 110.25万円(利益2年分:5.25万円)
  • 3年後 115.7625万円(利益3年分:15.7625万円)

3年で7,625円の差がでます。

この差を小さいと思うかもしれませんが、これが5年後、10年後、20年後だとどうなると思いますか?

 

100万円を利回り5%で30年間運用した時の単利と複利の差のグラフになります。

単利だと30年後に250万円、これでも2.5倍に増えているので大きいですね。

でも複利だと430万円を超えており、4.3倍以上になっています!

 

複利の力ってすごいと思いませんか?

これはあくまで100万円を運用した場合ですので、毎月積み立てた場合はもっと大きな金額になります。

複利の効果を検証!投資額別運用シミュレーション

ここからは、0円から少しずつ積み立てていくスタイルで複利の効果を検証しましょう。

積立金額は月に1万円・3万円・5万円の3パターンでシミュレーションします。

こちらの方がよりリアルな資産運用方法なので、じっくりと複利の効果を味わってください。

年間利回り3%の場合

利回りが3%だと、月1万円の積立で30年後に588万円(元本360万円、利益228万円)となります。

月3万円だと1,764万円(元本1,080万円、利益684万円)、月5万円だと2,940万円(元本1,800万円、利益1,140万円)です。

利回り3%は控えめな運用ですが、それでも結構な利益がありますね。

年間利回り5%の場合

利回り5%になると、月1万円の積立で30年後には837万円(利益477万円)になって、元本より利益が大きくなりますね。

3万円だと2,511万円(利益1,431万円)、5万円になると4,185万円(利益2,385万円)となって、利回り3%の倍以上の利益を生み出してくれますね。

利回り5%で運用ができれば、30年後には投資元本の倍以上になります。

年間利回り7%の場合

利回りが7%まであがると、月1万円の積立でも30年後には1,212万円(利益852万円)と1,000万円を超えてきます。

3万円だと3,638万円(利益2,558万円)、5万円積立続けられると6,064万円(利益4,264万円)とかなり大きな金額まで増えます。

利回り7%のリターンは十分可能なので、たとえ月1万円でも続けていくことで資産を築くことができますね。

 

月1万円からなら何とかなりそうじゃないですか?

もし1万円からが難しいと感じる人は、家計の見直しから始めることをおすすめします。

「お金を増やす方法」の記事があるので参考にしてください。

複利の効果を高める!投資信託の銘柄選び

月に1万円からの投資でも価値があると分かったら、次は投資商品選びをしましょう。

いろんな投資商品がありますが、投資信託が最もおすすめです。

 

理由は、資産を増やしていくための投資原則である「積立」「分散」「長期」の3つを全て満たしているからです。

しかも、NISAやiDeCoなど税金が優遇される制度も活用できるのも投資信託の魅力です。

 

では、投資信託の銘柄の選び方ですが、「目標利回り」を決めて選ぶのがおすすめです。

目標利回りの決め方とおすすめの銘柄を別記事で解説しているので、チェックしてください。

我が家の資産推移を見てもらえると投資の力のすごさがより感じられますよ。

また、入金力を高めるために何をしてきたかも分かるので、ぜひ見てください。

まとめ

今回、少額からでも投資を始めた方が良い理由を紹介しました。

複利は長期であればあるほど効果が大きくなるので、少額でも早く始めることに大きな意味があります。

まずは月1万円の投資ができるように家計管理をして、投資資金を確保しましょう。

そして、あなたの将来のために資産を増やしていきましょう!

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる