ママもパパもリフレッシュが大切!子育て中の息抜き方法はこれ!

ママもパパもリフレッシュが大切!子育て中の息抜き方法はこれ!
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のこむぎです。 

子どもと一緒に過ごす時間はとても幸せですが、とても大変でもあります。

ワンオペ育児や共働きで自分の時間が取れないと、肉体的にも精神的にも疲れてしまいます。

子育て中であっても、自分の時間を確保して息抜きをすることはとっても大切です。

ママパパがリフレッシュして体も心も元気だからこそ、子どもとしっかり向き合えます。

 

そこで今回、子育て中の息抜き方法を時間の確保の仕方とともに紹介します。

休める時にしっかり休んで、大変ながらも楽しく子育てしていきましょう!

目次

息抜き時間の確保

息抜きをするためには自分の時間をつくる必要があります。

誰かに預かってもらったり、時間を上手につくる方法を6つ紹介します。

①パートナーにみてもらう

最も単純な方法はパートナーに子どもをみておいてもらうことです。

夫婦で協力し合って子育てしている家庭であれば選択しやすい方法ですね。

②親族にみてもらう

実家や親族に預けられるなら、こちらも時間を確保できる方法です。

家族の関係性や家の距離など環境に大きく左右はされますが、甘えられる時は甘えてみるのも良いのでは。

③ファミリーサポートを利用する

育児を援助して欲しい人と援助したい人が会員になり、育児を助け合う仕組みです。

自治体によって制度は多少異なりますが、費用も安くちょっとした時間の確保に活用できます。

④ベビーシッターを利用する

ファミリーサポートより割高ですが、保育士などの専門家を選んでお願いできます。

費用がかかっても、より安心して子どもを預けたい人はこちらがおすすめです。

⑤子どもが寝ている時間を活用する

子どもが寝てからの時間や起きる前の時間を活用する方法です。

この時間はパートナーとの時間にもなりますが、ひとりの時間にしても良いですね。

週に1回はお互いの好きなことをする時間なんてのもありなのではないでしょうか。

⑥便利家電を活用する

育児や家事をサポートしてくれる便利家電がたくさんあります

活用できるものはどんどん活用して、自分の時間を確保するのも方法です。

別記事で便利家電を紹介しているので、ぜひ活用してください。

おすすめの息抜き方法:自宅編

自宅編では、ちょっとした時間でできるものを中心に4つの方法を紹介します。

日々の空いた時間を上手く使って、リフレッシュしてくださいね。

①ゆっくりお風呂に入る

いつもは子どもと一緒で、お風呂もゆっくり入れないこと多いと思います。

30分~1時間ぐらいゆっくりお風呂に入って、日頃の疲れを癒すと良いですね。

パートナーにいきなり長時間預けるのが心配なら、30分程度からできる1人時間を楽しんでみましょう。

②趣味を楽しむ

家で手軽にできる趣味があると、息抜きするタイミングをとりやすいです。

読書とか編み物とかパズルとかもありですね。

すぐできてすぐやめられるものがあると、ちょっとした時間でも息抜きができますよ

③泣ける映画を見る

『涙活』なんて言葉もあるくらい、泣くことはストレス解消になります

特に感動の涙を流すことは、リラックスやリフレッシュの効果が高いです。

2時間程度確保できる時は涙活がおすすめです。

④プチ贅沢な食事をする

いつもより少し贅沢な食事をするのも息抜きのひとつです。

ちょっと高級な食事は気持ちをあげてくれます

いつも自炊をしているなら、食事を作らずフードデリバリーや買ってくるだけでもリフレッシュになりますよ。

おすすめの息抜き方法:外出編

外出編では、数時間から数日間まとまった時間を確保できたときの息抜きを4つ紹介します。

頻繁にできるものではないですが、時にはしっかりリフレッシュする時間も作ってみてください。

①体のケアをする

スーパー銭湯やマッサージにエステなど、自分の体を癒してあげるのも効果的です。

体を休めるだけでなく、心もリフレッシュできます。

自分のための至福の一時を、ぜひ作ってあげてください。

②食事に行く

食事の時間って、いつもは子どもと一緒でゆっくり食べられないことがほとんどだと思います。

友だちと行って楽しく過ごしたり、1人で行ってゆったり過ごしたり、時間を気にせず食事ができると、とても良い息抜きになります。

③ふらっと出かける

ショッピングに行ったり、散歩に行ったり、気ままに外出してみるのはどうでしょう

特に目的なくぶらぶらしてみると、いろんな発見があって楽しいですよ。

朝から夜まで自分の時間をたっぷり楽しむ時も必要です。

④旅行に行く

ちょっとハードルは高いかもしれませんが、一人旅や友達と旅行してみるのも方法です。

家族旅行ももちろん楽しいですし素敵な思い出になりますが、どうしても子ども中心になります。

自分のための旅行があっても良いと思いますよ。

息抜きは全力で

子育てをしていると、子どもと離れて何かをすることに罪悪感を感じてしまう人もいると思います。

だけど子育てって思うように行かないことが多いので、イライラしたり、一時的に子どもと距離を置きたくなったりすることがあって当然です。

だからこそ、しっかりとリフレッシュして、また子どもと全力で向き合えることが重要です。

 

そのためにも、息抜きをする時は子どものことを考えず、自分の時間を全力で楽しみましょう!

まとめ

今回、子育て中におすすめの息抜き方法を紹介しました。

子育ては夫婦を中心に親族に頼ったり、地域や民間のサービスを上手く活用してすれば良いと思うんです。

子どもにとっても、いろんな人との交流やいろんな場で遊ぶことは良い刺激になります。

しっかりと子どもと向き合って子育てするためにも、頑張り過ぎず適度に息抜きをしましょう!

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる