joieベビーカーの口コミ【私たちが選んだ理由と使った感想】

joieベビーカーの口コミ【私たちが選んだ理由と使った感想】
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のこむぎです。

 

ベビーカー選びって本当に悩みますよね。

  • 生後1か月からベビーカーって必要?
  • 3輪と4輪があるけど、どっちが良いの?
  • 子どもを抱っこして運ぶと思うと、軽いものを選ぶべき?

本当に悩みだしたらきりがありません。

 

私たちもめちゃくちゃ悩みに悩みました。

かなり悩んだ結果、joie(ジョイー)のライトトラックスを選んで、もうすぐ子どもが3歳の今もずっと使っています。

ライトトラックスはこんなベビーカーです。

joieライトトラックス
カトージHPより

この記事では、joieのベビーカーの口コミとして私たちがjoieのライトトラックスを選んだ理由と使った感想を正直にお伝えします

他の人の口コミや評判も合わせて紹介するので、この記事を読んで、joieのベビーカーを買うか決めてください

目次

joieのベビーカーを選んだ理由

私たちがjoieのライトトラックスを選んだ理由は3つあります。

  1. チャイルドシート付きのセットがある
  2. タイヤがしっかりしていて安定している
  3. 生後1か月からのベビーカーの中では安い

①チャイルドシート付きのセットがある

joieのライトトラックスには、「トラベルシステム」という、チャイルドシートとセットになった商品があります

joieトラベルシステム
カトージHPより

しかも、ただセットになっているのではなく、チャイルドシートがベビーカーに取り付けられるんです

そのため、新生児からでも使えるので、長時間の移動の時がとっても楽です。

生後数か月は抱っこ紐だけでも生活できますが、外出の時間が長くなるとどうしても疲れます

そんな時に、ベビーカーがあると子どもを乗せておけるので、体の負担をかなり減らせます。

 

また、部屋でチャイルドシートに乗せて、そのまま車まで移動できます

何より、移動中に寝てしまっても、起こさずにチャイルドシートのまま移動させられるのが、めちゃくちゃ助かります。

 

②タイヤがしっかりしていて安定している

joieのライトトラックスはタイヤが大きく、しかも振動を軽減してくれる仕組みで、安定した移動ができます

実際にお店の展示品で、いろんなベビーカーを押して試したときに、joieのライトトラックスが一番動かしやすかったです。

 

また、ライトトラックスは3輪なので、小回りがきいて急カーブも楽に曲がれます

しかも3輪といいながら、前輪が2つのタイヤで作られているので、安定感もあるんです。

 

③生後1か月から使えるベビーカーの中では安い

生後1か月から使えるベビーカーは基本的に高いです。

5万円超えとか当たり前のようにあります。

その中でjoieのライトトラックスは、単体であれば2万円台、トラベルシステムでも3万円台と安いです。

 

出産や育児の準備で何かと出費が多い時期なので、少しでも安く買えると家計が助かります。

値段が安いと、すぐに壊れないかと気になりますが、かなり丈夫ですので心配ありません。

 

上記3つの理由でjoieのライトトラックスを買いました。

かなり調べて買いましたが、それでも使ってみないとわからないことはあります。

ここからは実際に使っている私たちが、joieのライトトラックスの良かったところと残念なところを包み隠さずお伝えします

 

今すぐ買いたいと思った人はこちら!

joieのベビーカーの良かったところ

ライトトラックスを使ってみて良かったと思うところは4つあります。

  1. 動かすのが楽で、安定している
  2. 荷物がたくさん入る
  3. バウンサーとして使える
  4. コスパが良い

①動かすのが楽で、安定している

押すのも曲がるのもとにかく楽です。

しかも不安定さが全くないので、安心して動かせます。

正直、joieよりも軽く動かせるベビーカーもありましたが、地面からの振動に弱く安心して押せませんでした。

 

また、3輪なので小回りがきいて、狭い曲がり道を曲がるのも、人を避けたりするのも楽にできます

動かしやすさと安定性の両方を兼ね備えていて、使い心地も良いので、めちゃくちゃ満足しています。

 

②荷物がたくさん入る

生後1か月から使用できるベビーカーの座席の下には、基本的に大きめの荷物カゴがついています。

そのため、結構な量の荷物を下のカゴに入れておくことが可能です。

オムツにおしりふき、着替えや食事など、子どもの外出に必要なものは十分に入る大きさです。

 

joieの良いところはこれだけではないんです。

背もたれの上の部分に、子どもの飲み物や手拭きなど、すぐ使いたくなる物を置いておけます

ライトトラックス荷物

使っているうちに、ここに荷物を入れるようになったんですが、これが結構ありがたいんです。

飲み物や手拭きなどを、毎回下のカゴから荷物を出し入れするのは、案外面倒なんです

すぐに使いたい時に使えるって、子育てしていると本当に助かります。

 

また、ハンドルに荷物フックをつけてカバンをかけられますが、重すぎるとベビーカーが倒れてしまいます

そのため、安全を考えると何でもハンドルにかけておくわけにもいきません。

買った時には想定していなかった使い方なので、これから買う人は、こんな部分も検討材料になるので、チェックしてみてください。

 

③バウンサーとして使える

チャイルドシートがバウンサーとして使えるので、寝かしつけに活用できます。

我が家でも1歳頃までバウンサー代わりにも使っていました。

別にバウンサーを買う必要もなくなって、めちゃくちゃありがたいです。

 

しかもこのチャイルドシート、良い具合に揺らせるんです。

ぐずっていた子どもがチャイルドシートに乗せて揺らすと、落ち着いてくれるし、気が付けば寝ていることが何度もありました

さらに、寝たまま運べるので、移動の時に起こしてしまう心配がありません。

気持ちよさそうに寝ていたのに、起こしてしまってギャン泣きされることがないので、心穏やかに育児できます。

 

④コスパが良い

値段が安いだけでなく、結構良いお値段で売れます。

私たちはトラベルシステムでチャイルドシートとセットになったベビーカーを購入し、チャイルドシートは不要になったので売りました。

チャイルドシートだけで1万円以上で売れたので、お得に使うことができています。

チャイルドシートやベビーカーはずっと使うものではないので、不要になった時のことまで考えて購入することをおすすめします。

 

子育て用品って期間限定なので、初めから中古品を買う家庭もあるので、メルカリとかで本当にすぐ売れます。

これを読んで、「そうか中古品もありなんだ!」と思ったら、メルカリやラクマでの購入も検討してみても良いと思います。

 

我が家は、ベビーカーと抱っこ紐は衛生面を考えて、新品で買って不要になったら売ることを選びました。

特にベビーカーを洗うのって難しいですし、安心して使うためにも新品を選んで良かったです

 

子どもが乗るものなので、安心して使えることが何よりです。

その点で、joieのトラベルシステムは本当に申し分ありません!

 

すぐにでも欲しいと思ったらこちら!

 

とは言っても、100点満点ではないので、残念なところもちゃんとお伝えします。

joieのベビーカーの残念なところ

ライトトラックスを使ってみて残念だったところは3つあります。

  1. やっぱり重い
  2. 折りたたみにコツがいる
  3. レインカバーが付けにくい

①やっぱり重い

joieのライトトラックスは9.3kgあって、他のベビーカーと比べると重いです

子どもを抱っこしながらベビーカーを押すことは可能ですが、持ち上げるとなると厳しいです。

持ち上げるためには、ベビーカーを折りたたむ必要があります

 

残念な部分ではありますが、外出先で持ち上げることってほとんどないので、実際それほど困ってはいません

子どもと親1人の外出は、近場しか行かないので、持ち上げる場面がないです。

遠出する時は親が2人ともいるので、どうしても持ち上げる必要があっても、大人2人だと楽々持ち上げられます。

我が家としては、安定性を重視した結果、重たくなったと思っているので、仕方ないと考えています

 

②折りたたみにコツがいる

初めはどうやってたたむのか戸惑いました。

2人でベビーカーを折りたたむ練習しましたからね(笑)

 

スイッチを押しながら紐を引っ張ってたたむんですが、片手だとなかなか上手くいきません

そのため片方の手でスイッチを押しながら、もう片方の手で紐を引っ張って折りたたんでいます。

片手でもできない訳ではないんですが、簡単とは言えません。

 

スイッチひとつで簡単に折りたためるベビーカーじゃないとダメだって人にはおすすめできないです。

ただ、何度もやっていれば慣れるので、今は別に何とも思っていません。

外出先で折りたたむことがあっても、問題なくできています。

 

③レインカバーが付けにくい

私たちは、レインカバーを簡単に取り付けることができません。

レインカバーをあまり使っていないことが原因なんですが、直感的に取り付け方がわかるようにはなっていないです。

 

子どもが生後半年ごろ、雨の日にどうしても外出しないといけない時があって、説明書を見ながら苦労して取り付けました。

使う機会が少ないから付けにくいと感じているだけなので、何度も付け外しすれば慣れるんだと思います

 

3つの残念なところをお伝えしましたが、何を優先するかによって気になるところが変わってきます。

私たちは、安定性と動かしやすさを一番重視したので、重たいと感じる時はもちろんありますが、joieにして全く後悔はありません。

めちゃくちゃ満足しています!

 

やっぱり欲しいと思ったらこちら!

joieのベビーカーの口コミ・評判

ここまで私たちの感想をお伝えしてきましたが、他の人の口コミも気になりませんか?

ライトトラックスとトラベルシステムの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していきます。

●良い口コミ

  • 折りたたんでも自立してくれる
  • ガタガタ道でもへっちゃら
  • 荷物が下カゴにいっぱい入る
  • ベビーカーとチャイルドシートでこの値段は神
  • 3歳まで使い続けられる

いろいろありますが、コスパの良さをあげている人が1番多いです

ベビーカーとチャイルドシートとバウンサーを全部別々で買ったら、結構な値段になりますからね。

 

●悪い口コミ

  • 座席を倒すと荷物が出し入れしにくい
  • 足元の凹みに、砂が溜まりやすい
  • わかって買ったけど、やっぱり重い

荷物かごの高さが低いので、座席を倒すと荷物が入れにくいという声がいくつかありました

確かに入れにくいと感じる時もあるので、納得です。

ただ、私たちはそこまで不便さを感じていないので、気になっていません。

気になる人は、他のベビーカーと比べてチェックしておきましょう。

 

まとめ

今回、私たちがjoieのライトトラックスを選んだ理由と使った感想をお伝えしました。

選んだ理由

  1. チャイルドシート付きのセットがある
  2. タイヤがしっかりしていて安定している
  3. 生後1か月からのベビーカーの中では安い

 

良かったところ

  1. 動かすのが楽で、安定している
  2. 荷物がたくさん入る
  3. バウンサーとして使える
  4. コスパが良い

 

残念だったところ

  1. やっぱり重い
  2. 折りたたみにコツがいる
  3. レインカバーが付けにくい

 

私たちは、joieのライトトラックスにして本当に満足しています!

ベビーカーとしてだけでなく、バウンサーとしてめちゃくちゃ助けてもらいました。

車でのおでかけにも使えるし、本当に神コスパです。

joieのライトトラックスを手に入れる

 

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる