LINE証券っておすすめ?メリット・デメリットを徹底解説!

LINE証券っておすすめ?メリット・デメリットを徹底解説!
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のさっとんです。

私たちはサイドFIREを目標に投資信託をメインでしていますが、個別株にも投資をしています。

その時に使っている証券会社のひとつが「LINE証券」です。

 

今回、LINE証券のメリット・デメリットを解説し、どんな人におすすめの証券会社なのかを紹介します。

これを読めば、LINE証券を試したくなること間違いなしです!

目次

LINE証券とは

 

LINE証券は2019年にサービスを開始した新しいネット証券会社です。

LINEアプリがあれば取引が可能で、1株から投資を始められます。

ネット証券としては最短で100万口座を突破しており、今最も勢いがある証券会社のひとつですね。

LINE証券のメリット

LINE証券には5つのメリットがあります。

①LINEアプリだけで取引できる

今使っているLINEアプリからそのまま取引ができます。

そのため新しいアプリを入れる手間もなく、通知もLINEアプリにくるんです。

さらに、口座開設もアプリからできるので、本当に操作が楽です。

②1株から投資できる

LINE証券では「いちかぶ」という投資の種類があります。

通常の株式投資では単元株(100株)ごとで買いますが、いちかぶでは単元未満株(1株)から投資が可能です。

つまり1株800円の株式の場合、単元株であれば80,000円必要ですが、いちかぶであれば800円で投資できちゃいます。

1,000円もかからず株を買えるなら、気軽に投資を始められますね。

③手数料が安い

LINE証券の手数料は業界最低水準です。

通常の単元株で取引をする現物手数料は、ネット証券大手のSBI証券や楽天証券と同じです。

購入金額現物手数料
10万円99円
~30万円115円
~50万円275円
~100万円535円

「いちかぶ」は手数料が無料ですが、スプレッドという取引コストがかかります。

LINE証券では、いちかぶ取引銘柄をグループAからDに分けており、0.2%~0.5%のスプレッドが発生します。

例えば、スプレッドが0.2%だと、1,000円の株を買う時には1,002円必要です。

LINE証券より

SBI証券だと最低55円必要なので、単元未満株(1株)の取引ならLINE証券の方がお得です。

④セールで安く購入できる

LINE証券では「アフタヌーンセール」や「タイムセール」など、株を安く購入できるキャンペーンを実施しています。

取引コストが無料になったり、3%~7%OFFで購入できたり、お得なキャンペーンが定期的にあるんです。

7%OFFのタイムセールの時に買えば、10,000円の株が9,300円で手に入ります。

⑤LINEポイントやLINE Payを利用できる

LINEポイントを1ポイント1円として入金できるので、株の購入資金に使えます。

また、LINE Payであれば入出金も即時でできて、手数料も無料です。

LINE証券のデメリット

LINE証券のデメリットは3つあります。

①NISAに対応していない

LINE証券はNISA口座に対応していません。

※2022年3月までに「つみたてNISA」は対応予定

②投資信託の本数が少ない

投資信託の本数は2022年2月現在で32本です。

SBI証券や楽天証券は2600本以上あるので、かなり少ないですね。

③取扱金融商品が少ない

SBI証券や楽天証券と比べると取引できる金融商品が少ないです。

例えば、外国株式や債権などの取引ができません。

 

ただし、この3つはデメリットというより、他の証券会社ですれば良いだけです。

私たちもSBI証券をメインにしており、LINE証券は「いちかぶ」活用しています。

証券会社によって得意な金融商品が異なるので、それぞれの証券会社の強みを知って、上手に資産運用を行いましょう。

LINE証券はこんな人におすすめ

ずばり、単元未満株(1株)の取引をしたい人におすすめです。

LINE証券のメリットでも紹介した通り、「いちかぶ」はスプレッドも安く、キャンペーンも多く実施しており、かなりお得に株を買えます。

また、LINEアプリで取引が可能なので、操作も簡単です。

  

では、どんな人に単元未満株の取引がおすすめなのかというと、

  1. 少額から分散投資をしたい
  2. 配当金を少しでももらいたい
  3. いきなり大きな金額の投資は不安

こんな人におすすめです。

 

単元株(100株)であれば1銘柄を買うのに少なくても数万円必要です。

複数の銘柄に分散投資しようと思うと、数十万円や百万円以上かかってきます。

「いちかぶ」であれば、数百円から投資が可能で、10銘柄に分散投資をしても1万円もかかりません。

いきなり大きな金額も不要で分散投資できるのが単元未満株なんです。

 

また、1株だけの保有であっても配当金がきちんともらえます。

もちろん単元株ほど大きな金額ではありませんが、配当金で少しでもお金が増えると嬉しいです。

もらった配当金をまた投資に回せば、複利の効果のように配当金がさらに増えていきます。

LINE証券のキャンペーン

LINE証券では口座開設キャンペーンを実施しています。

 

口座を開設してクイズに正解するだけで、最大3,000円相当の株がもらえるんです。

何もせずに(一応クイズがありますが、調べて答えればOKです)3,000円分の株がもらえるってすごくないですか!?

しかも、今なら口座開設後に1万円以上の株取引をすれば、さらに2,000円もらえます。

いちかぶで1万円分購入して保有するだけでOKです。

本人確認書類やマイナンバーを手元に準備して、早速口座を開設しましょう!

今すぐ証券口座開設!

まとめ

今回、LINE証券のメリット・デメリットを解説し、どんな人におすすめの証券会社なのかを紹介しました。

個別株をやってみたいけど、1取引の金額が大きくなってしまうので、なかなか踏み出せない人も多いと思います。

ぜひ、いちかぶ取引から個別株をスタートさせて、配当金をもらえる嬉しさを味わってください。

他にもおすすめの資産運用があるので、こちらもぜひ見てください。

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる