サイドFIREとは?FIREとは何が違うの?

サイドFIREとは?FIREとは何が違うの?
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のさっとん@satton_lifeplan)です。

 

あなたは、

  • 自分の時間を増やしたいですか?
  • 家族との時間を増やしたいですか?
  • 仕事の時間を自分で決めたいですか?
  • 仕事を通して社会に貢献したいですか?
  • 経済的自由を手に入れるための努力ができますか?

全てYesだったあなたは、続きを読む価値があります。

 

この記事では、

  • サイドFIREとは何なのか?
  • FIREと何が違うのか?
  • サイドFIREのメリット・デメリット

を解説します。

 

これを読めば、サイドFIREについて理解でき、あなたが目指したい将来がサイドFIREであることが明確になります

私たちの現状もお伝えするので、最後まで見逃さず読んでください。

目次

サイドFIREとは

サイドFIREとは、働く量を減らして生活をするFIREのことです。

特徴として次の2つがあげられます。

  1. 投資と労働の両方から収入を得る
  2. 自分の好きな仕事ができる

①投資と労働の両方から収入を得る

サイドFIREでは、投資による収益と労働からの収入の両方で生活費をまかないます

目安として生活費の半分ずつを投資と労働から得るのが特徴です。

 

そのため、完全に仕事をリタイアするのではなく、これまでよりも働く量を減らしながら、仕事を続けます。

週5日×8時間だった労働を、週3日×8時間とか、週5日×4時間とか、日数や時間を減らして自分の時間を増やすのがサイドFIREです。

 

②自分の好きな仕事ができる

もうひとつの特徴は、好きな仕事で労働を続けることです。

生活費の半分を稼げばいいので、正社員である必要もありません。

 

ずっと働いてみたかったカフェでアルバイトするも良し、

フリーランスでWeb関連の仕事をするも良し、

生活の全てが労働収入に依存しないので、職業選択の自由度が高くなります

 

FIREとの違い

では、FIREとサイドFIREは何が違うのでしょうか?

実は、サイドFIREは4種類あるFIREの方法のひとつです。

つまり、FIREとサイドFIREに違いがあるのではなく、FIREの中に4つの方法があるんです。

 

その4種類とは、

  1. Fat(ファット)FIRE
  2. Lean(リーン)FIRE
  3. Barista (バリスタ)FIRE・サイドFIRE
  4. Coast(コースト) FIRE

この4つです。

ひとつずつ、特徴を紹介します。

 

①Fat(ファット)FIRE

十分な資産を築き、働かなくても十分生活していけるFIREです。

FIREは「Financial Independence,Retire Early」の略で、「経済的自立」と「早期リタイア」を意味します。

そのため、本当の意味でのFIREがFat FIREです。

資産運用でリタイア前の生活費が手に入れられれば、実現できます。

 

②Lean(リーン)FIRE

贅沢はできませんが、倹約しながら最低限の生活を資産運用でまかなうのがLean FIREです。

資産運用だけで生活する点ではFat FIREと同じですが、質素な生活が求められます。

ミニマリストを目指している人には、最適な方法かもしれませんね。

 

③Barista (バリスタ)FIRE

これがサイドFIREです。

日本ではバリスタFIREはなじまず、サイドFIREで定着しました。

資産運用と労働の両方から収入を得て、働く量を減らして生活するのが特徴でしたね。

自分の好きな仕事を続けながら、生活費の半分ぐらいを労働収入でまかないます。

 

④Coast(コースト) FIRE

働かなくても生活していける資産は十分にあるけど、あえて働くFIREです。

仕事を通しての社会貢献に価値を感じる人は、FIREを達成しても働き続けています。

 

サイドFIREのメリット

4種類のFIREの方法がある中で、サイドFIREのメリットって何でしょうか?

サイドFIREには3つのメリットがあります

  1. 達成までの年数が短くなる
  2. 労働の選択肢が広がる
  3. 労働収入が増えればFat FIREを目指せる

①達成までの年数が短くなる

Fat FIREに比べるとサイドFIREは達成までの年数が短くなります

資産運用だけで生活費をまかなうって結構ハードル高いです。

その点、サイドFIREであれば仕事を続けるので、ある程度の総資産を築ければ達成できます。

 

目標金額別の達成までの年数を表で比較してみましょう。

月の投資額5万円10万円20万円
目標金額:3000万円26年17年10年
目標金額:5000万円34年23年15年
目標金額:1億円46年34年23年

※年利5%で計算

 

サイドFIREは資産3000万円でも十分可能なので、月20万円投資できれば10年、月5万円でも26年で達成できます。

Fat FIREとなると1億円が目安なので、30年から40年以上かかってしまうんです。

生活費別でサイドFIREに必要な金額を知りたい人はこちら

 

②労働の選択肢が広がる

仕事で生活費の半分を稼げばいいので、働き方を選ぶことが可能です。

自分や家族との時間を増やすため、リモートワークにしてみたり、週3日勤務にしてみたり、お金に縛られず仕事を選べます。

また、今までお金の都合で選べなかったけど、やりたかった仕事をするなんてこともできちゃいます。

 

③労働収入が増えればFat FIREを目指せる

サイドFIRE達成後も仕事での収入が十分あればFat FIREを目指すこともできます

サイドFIREのために副業をしていたら、いつのまにか本業よりも稼げているし、時間にも余裕がある!
なんて状態も可能です。

また、稼いだお金をどんどん投資に回して、資産が増えて、気が付けばFat FIREの達成!
なんてことも十分あり得ます。

サイドFIREするなら投資と副業がおすすめ

 

サイドFIREのデメリット

メリットの多いサイドFIREですが、デメリットはないのでしょうか?

サイドFIREで考えられるデメリットを3つ紹介します。

  1. 働き続ける必要がある
  2. 労働収入が途絶える危険性がある
  3. 生活費を上げにくい

①働き続ける必要がある

生活費の半分を労働収入でまかなうので、完全にリタイアすることはできません

サイドFIREをした後も、働き続けることが必要です。

 

そのため、労働時間を減らしながらも収入が上がっていく仕組みを作ることが重要です。

何かというと、ストック型の収入を作ることです。

具体的には、ブログとかYouTubeとか、作ればずっと自分の資産になるもので収入を得ることです。

今からすぐにできる、おすすめの副業はこちら

 

②労働収入が途絶える危険性がある

ケガや病気で働けなくなると収入が無くなってしまう可能性があります。

生活費の半分を労働収入に頼るのがサイドFIREなので、収入が無くなると大変です。

対策としては、先ほどと同じでストック型収入を作っておくと安心です。

他にも、就業不能保険でカバーする方法もあります。

 

③生活費を上げにくい

労働収入が増えない限りは生活費を上げることは難しいです。

だからといって、働く時間を増やすのではサイドFIREの意味がありません。

この場合も、ストック型収入が解決をしてくれます。

続ければ続けるほど収入を高められるのがブログやYouTubeの特徴なので、サイドFIREする前からコツコツしておくのがおすすめです。

 

さとむぎ夫婦の現状

我が家は2025年12月末までにサイドFIREすることを目指しています

2022年5月末現在で総資産は約1800万円

5000万円が目標なので、あと3年半で3200万円の資産増加が必要です。

 

投資だけでは達成が難しいので、副業で収入を増やしています

具体的には、ブログの運営を中心にライターや物販でも収入を得ています。

現在の副業収入は月に3万円から5万円なので、この金額を上げていくことが目標です。

 

サイドFIREとは? まとめ

今回、「サイドFIREとは何なのか?」「FIREと何が違うのか?」「サイドFIREのメリット・デメリット」を解説しました。

 

ここまで読んでくれたあなたは、もうサイドFIREを目指しているはず!

ぜひ、私たちのブログを読んでサイドFIREを達成させましょう!

 

このブログを読めば、

  • お金をどうやって増やすのか
  • どんな資産運用が良いのか
  • どうやって資産運用をするのか

これらのことが全てわかります。

 

まずは、サイドFIREのやり方お金を増やす方法を読むと、具体的に何をすれば良いかが分かります。

どんどん行動して、サイドFIREを達成させましょう!

 

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる