【株式投資の始め方】証券口座を開設しよう!おすすめ証券口座3選

【株式投資の始め方】証券口座を開設しよう!おすすめ証券口座3選
  • URLをコピーしました!

こんにちは、さとむぎ夫婦のさっとんです。

いざ、株式投資を始めたいけど、何から始めれば良いか分からない人もいると思います。

また、始め方は分かったものの、どの証券会社の口座を開設すれば良いのか悩んでいる人もいるかもしれません。

 

そこで今回、株式投資を始めるための最初のステップである口座開設に、おすすめの証券口座を紹介します。

この記事で紹介する証券口座を開設すれば、投資ライフを楽しくスタートできますよ。

目次

株式投資には証券口座が必須

株式投資をするためには証券会社の口座開設が必要です。

証券口座は一般的な銀行口座とは異なり、証券(株式や債券)を保有するための口座です。

この口座を開設することによって、様々な金融商品を取引することができます

株式や債券はもちろん、ゴールドや石油の取引なんかも可能です。

 

ただし、銀行口座とは違って振込や公共料金の引き落としなどはできません

自分名義以外への送金もできない仕組みになっています。

つまり、普段の生活は銀行口座、投資は証券口座と分けて使うことになります。

 

では、これから株式投資を始めたい人には、どの証券口座が良いのでしょうか?

投資スタイル別におすすめの証券口座を3つ紹介します。

おすすめ証券口座:SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

国内株式や外国株式の通常取引を考えている人とりあえず口座を開設したい人にはSBI証券がおすすめです。

理由は、国内株式や外国株式の取引手数料が業界最低水準に設定されているので、初めての人でも安心して利用できます。

また、あらゆる金融商品を扱っているので、株式投資に限らず様々な投資が可能です。

我が家もSBI証券をメインに資産運用しています。

 

非課税制度のNISAやiDeCoにも対応しており、節税しながらの投資もできますよ。

 

どの口座にするか迷っているなら、とりあえずSBI証券がおすすめです。

SBI証券の特徴を詳しく解説しているので、チェックしてください。

おすすめ証券口座:LINE証券

 

国内株式で1株からの投資を始めたい人にはLINE証券がおすすめです。

通常、国内の個別株は単元株と言って、100株単位で取引が行われます。

そのため、1株1,000円の銘柄を買いたいと思うと、100株分の10万円が必要なんです。

それが1株取引だと、1,000円から株式を購入できます。

 

今は多くの証券口座で1株での取引が可能ですが、取引コストの安さからLINE証券が一番のおすすめです。

しかも、口座開設キャンペーンや取引キャンペーンもしているので、お得に株式投資を始められます。

 

LINE証券のメリット・デメリットを別記事で解説しているので、確認してみてください。

おすすめ証券口座:松井証券

 

いきなり現物の株式投資は不安なので投資信託から始めたい人には松井証券がおすすめです。

松井証券では「投信工房」というサービスを展開していて、その人にあった投資信託の銘柄を教えてくれます。

 

しかも、投信工房の利用料は無料なんです。

積立もリバランスも設定できるので、とっても優秀なサービスです。

 

松井証券や投信工房の特徴をこちらの記事で解説しています。

証券口座を開設する方法

口座を開設したいと思ったら、次の5つのステップを進めます

証券会社によって順番が前後することはありますが、必要な内容は変わりません。

  1. ホームページから口座開設を申し込む
  2. 必要事項を入力する
  3. 本人確認書類を提出する
    1. マイナンバーカード、運転免許証など
  4. マイナンバーを提出する
  5. 初期設定を行う

今回紹介した3つの証券会社で口座開設したい人は、下記から口座開設を進めてください。

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

スマホひとつで、1株数百円から。【LINE証券】

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

IPO投資やクロス取引もおすすめ

国内株式や外国株式を売買して利益を得る株式投資ですが、国内株式を活用した投資方法が他にもあります。

それが、「IPO投資」と「クロス取引」です。

 

IPO投資は株式市場に新規上場する株で利益を狙う方法です。

リスクはかなり低いですが、根気が必要な投資です。

詳しくはこちらで解説しているので、チェックしてください。

 

クロス取引は手数料だけで株主優待を獲得する方法で、投資よりも家計節約に近いです。

こちらもリスクはかなり低いですが、手間が少しかかるのが特徴です。

クロス取引については、こちらの記事で確認してください。

株式投資だけじゃなくクラウドファンディング投資もおすすめ

今回は株式投資のための証券口座を紹介しましたが、資産運用の方法はたくさんあります。

私たちも投資信託を中心に株式での資産運用を主にしていますが、クラウドファンディング投資もとってもおすすめです。

 

投資型のクラウドファンディングには、貸付型・不動産投資型・株式投資型の3種類があって、それぞれ特徴が異なります。

中でも、貸付型と不動産投資型はリスクが低く安定した配当が期待できるので、これから投資を始める人にピッタリです。

クラウドファンディング投資については、こちらをチェックしてください。

まとめ

今回、株式投資を始めるために、おすすめの証券口座を紹介しました。

  • SBI証券:現物取引がしたい、どの証券口座にするか迷っている
  • LINE証券:1株取引がしたい、キャンペーンが好き
  • 松井証券:投資信託から始めたい、投資銘柄選びが不安

それぞれ、向いている人が異なるので、自分に合った証券会社で口座を開設しましょう。

別記事で、他にも私たちが使っている証券会社も紹介していますよ。

 

ぜひ、資産運用を始めて、素敵な投資ライフを楽しんでください。

公式LINEで質問・相談受付中!

さとむぎ夫婦の公式LINEから、質問や相談ができます。

お仕事依頼も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる